クリックで救える命がある。

2009年07月02日

タブブラウザについて

ポイントサイト攻略をするのに 便利なのは「タブブラウザ」です。

初めて聞く方もいると思います。

パソコンを購入するとインターネットに接続するソフトがありますが、それは「インターネットエクスプローラー」以下「IE」ですよね。

私はwinしか 持ってないので MACは わかりませんので、ごめんなさい。

IEって 新しいページを開く時に また 新たにページが開かれるので、クリックしてなんぼのおこづかいサイトには、少し面倒だったりしますよね。

そこで、「タブブラウザ」の登場です。

色んなタブブラウザがありますが、私がオススメするのは「Sleipir(スレイプニル)」です。

Sleipirダウンロードはコチラ

タブブラウザとは、ウィンドウが1つで 新しいページが開かれるとウィンドウ内にタブが作成され、そのタブを切り替えて インターネットを閲覧したりするソフトの事です。

sleipnir1.JPG


少々わかりにくいですが、(画像はクリックすると拡大されます)画像下部にポイントサイトのタイトルが載っています。

それが、タブです。

そのタブを切り替えると、サイトが閲覧できるようになっています。

なので、クリックする度に新しいページに 切り替わるというストレスから開放されます。

タブの文字を見ると 青い文字と黒い文字に分かれていますが、 青い文字は、まだ閲覧していないサイト、黒い文字は すでに閲覧したサイトとなります。

この機能も大変便利です。

スレイプニルのもっと便利な使い方もあります。

私が便利だと思う機能は

・右をすべて閉じる
・選択部分のリンクを開く

です。

しかし、これは標準のままでは使用できません。

自分で設定します。

まずは、「表示」→「ツールバー」→「カスタマイズ」を選択します。

すると 下記のような画像が出ます。
sleipnir2.JPG

利用できるツールバーボタン から「選択部分のリンクを開く」と「右をすべて閉じる」を追加します。

これで、上部にボタンが出るようになります。

sleipnir3.JPG

赤の四角で囲ってある部分がそうです。

「右をすべて閉じる」ボタンは、その名の通り、右にあるタブを全部閉じてくれます。

「選択した部分のリンクを開く」ボタンは、またしても その名の通り、選択した部分のリンクを全部開いてくれます。

ECナビで例をあげてみます。

たくさんクリックをしないといけないECナビですが、この機能を使えばあっという間です。
sleipnir-ec.JPG

このように 選択してから「選択した部分のリンクを開く」ボタンを押すと 一度にページが開いてくれるので、大助かりです。

1つ1つ クリックしなくても いいのです。

そして、ポイントゲットページが開いたら、右をすべて閉じる ボタンをクリック。

すると 右にあるタブが全部スッキリと消えます。


ねっ。

便利でしょう?


もうひとつ大事なのは・・・

sleipnir4.JPG

「新しいウィンドウをアクティブする」にチェックを入れないこと!

チェックを入れてしまうと、新しいウィンドウを開いた時に、そのタブに自動で飛んでしまいます。

それがいいと言う方もいるかも 知れませんが、私には不要な機能の1つでした。

この画面の出し方は「ツール→Sleipnirオプション」で、出ます。

その中にある「マウスジェスチャ」も大変便利ですので、活用してみてください。

あとは、色々と自分で好きなようにカスタマイズしてくださいね!


Sleipirダウンロードはコチラ


にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村     
今日の記事は時間が掛かりました。

私なりにがんばって 書いたのですが、うまく伝わったでしょうか?



昨晩、うちの地域では、ものすごい風と雨が・・・

庭にお気に入りの花を出しっぱなしにしていたので、慌てて 屋根のあるベランダへ移動させました。

ほんの数秒で、しかも傘もさしたのに 濡れてしまいました(笑)

昨夜は、さすがに夫は悪いと思ったのか、私が何も言わなかったのに、食器洗いをしてくれました。

これが 熱のあるおとといなら 尚よかったのですが・・・

まだまだ体調は不完全の私ですが、 よろしくお願いします。
posted by ミコ母 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | タブブラウザが便利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。